エステの求人情報を探すときはここに目を通すべし

エステティシャン求人の賢い探し方【ポイントは「住み込み可」!】 エステティシャン求人の賢い探し方【ポイントは「住み込み可」!】

仕事の流れや待遇面を見てみよう!

エステサロン

どのような業種、職種にも「大まかな仕事の流れ」というものがあります。美容業界における人気職、エステティシャンも例外ではありません。求人に応募する前に仕事の大まかな流れを確認しておきましょう。

エステティシャンの仕事の流れはこんな感じ

カウンセリング

エステティシャンの仕事は、まずカウンセリングから始まります。普段のお手入れ方法を聞いたり肌の状態を直接見たりし、いろいろな情報を得ます。そしてお客様の悩みや要望を聞いた上で、施術の内容や方針を決めていきます。

フェイシャルエステ

フェイシャルエステは主に「スキンケア」と「痩身エステ」の2種類に分かれます。スキンケアは美肌づくりや肌トラブルの改善効果が、痩身エステは小顔づくりの効果が得られます。「フェイシャル」と謳っているように、基本的に顔面をマッサージしてこれらの効果を与えていきます。

ボディマッサージ

ボディマッサージは文字通り全身に施すマッサージのことで、主に全身の肌に美肌効果や痩身効果を与える目的で行ないます。またボディマッサージは発汗作用の促進や老廃物の除去効果があるので、ダイエットに励んでいるお客様には時間を取って行なうことが多いです。

エステティシャンの平均給与

エステティシャンの平均給与は、16~22万円くらいです。会社によっては歩合給が付くこともあります。長く勤めることで、さらに役職手当を付けてくれるところもあります。住み込み可のところは家賃を大幅に浮かせられるので、他のところよりも貯金しやすい環境であると言えるでしょう。

休日は同じ寮の仲間とリフレッシュしよう

エステティシャンの休日は、1ヶ月あたり6~8日くらいです。定休日を平日に設けている店舗が多いため、ほとんどのところが土日営業としています。そのため、スタッフの休みは平日に入るケースが多い傾向にあります。住み込みで働いている場合、寮には同じ店舗で働いているスタッフが多いこともあり、休みの日は休みが被った同僚と部屋や外でゆったり過ごすという人が多いようです。これも住み込み可の1つのメリットと言えるかもしれません。

TOPボタン