生活必需品は持っていくべき!住み込みに必要なアイテム

エステティシャン求人の賢い探し方【ポイントは「住み込み可」!】 エステティシャン求人の賢い探し方【ポイントは「住み込み可」!】

住み込みを始める前に最低限必要なアイテムをチェック!

トランクのイラスト

住み込み可としている求人に応募し、採用を貰った際は、そこで生活を送る上で必要となるアイテムを用意しましょう。これだけは、と言えるアイテムを紹介したいと思います。

「これだけは持っていくべき!」というアイテム

寝泊まりに必要なアイテム
分かりやすい言い方で言うと、いわゆる「お泊りグッズ」です。部屋着や外出着、タオル類などがあたります。それに加え、入浴品や洗面道具、女性であればメイク道具や化粧品類なども用意しましょう。もちろんこれらは現地でも揃えることができますが、慣れない地域で住み込みを開始する場合は念のため1週間分くらいの服やタオル類は持っていくようにしましょう。
日常品
メガネやコンタクトレンズ、携帯電話の充電器、爪切りなどの日常品も持っていくようにしましょう。特にメガネやコンタクトレンズは現地で即準備できるものでは無いので、忘れないよう注意しましょう。日常品では無いですが、印鑑や保険証、免許証なども併せて揃えておいてください。勤務先でこれらが必要になる可能性があるかもしれないからです。

備えあれば憂いなし!職種に応じた準備品もある

制服や仕事道具などは勤め先が用意してくれたり、事前に購入指示を与えてくれたりするケースが多いですが、もし過去に似たような職種に勤めていた経験があれば、そこで使っていたアイテムを持っていくようにしましょう。仕事をスタートさせたときに役立つ可能性があるからです。上司や店長から好評化を得られる可能性も高いです。

TOPボタン